ワキ脱毛

脱毛の人気部位1位はワキ!その理由とおすすめ脱毛方法

脱毛の人気部位ランキング1位はワキですが、その理由を知っていますか。

ワキ脱毛が人気部位の1位になる理由はいろいろあるけど、まずはムダ毛か濃くても薄くても人目を気にして必ずムダ毛処理をしないといけない場所であり、ユーザー年齢が幅広いからという理由もあります。

そして、ワキのムダ毛の自己処理を重ねているうちにできてしまった黒ずみやブツブツ。見た目は汚いし生えてきた毛はチクチクするし。最近ではいろんなムダ毛の処理方法があるので、ワキだけなら簡単にできます。

ワキの脱毛で一番簡単なのは医療レーザー脱毛

脱毛の人気部位1位のワキ。一番簡単なのは、永久脱毛ができる医療レーザー脱毛。“医療”というくらいだから、クリニックでしかできないけれど、おおまかに5回ほどでキレイになることができます。

クリニックでワキの医療レーザー脱毛を3回受けました。5回完了コースなのであと2回残っていますが、ほとんどムダ毛が気にならなくなって満足しています。今では家でも自己処理は月に1回程度。すっごく楽になりました。気になっていた黒ずみやブツブツも少しずつ良くなり、脱毛が完了するころにはツルスベになると確信しています。

 

レーザーの照射時間は早いところで1回数分。ワキだけなら着替えも必要がないことがほとんど。料金はかなり幅があるけど、安いところで1000円。2万円以内なら安いと考えていいと思います。

流れ的には、カウンセリングを受けて脱毛をするの2ステップ♪ワキ脱毛の前準備をしておくと、かなりキレイになります。

ワキ脱毛の主流はエステ脱毛

脱毛といえば、まだまだ脱毛サロンで受けるIPL(光)脱毛が主流です。

やっぱり医療脱毛より比較的料金が安く痛くないというイメージがありますが、永久脱毛ができないということが知れ渡っているせいか医療レーザー脱毛に乗り換える女性も増えつつあります。

ワキのエステ脱毛も医療脱毛と同様、ワキだけならそれほど時間はかかりません。

料金はキャンペーンなどで100円からワキ脱毛をすることが可能ですが、この場合、医療脱毛とは違って多少の勧誘があることを覚悟しておいたほうがいいでしょう。

ワキがツルスベになるまで必要な回数は約18回、かかる期間は2年~3年。

エステ脱毛は抑毛効果・減毛効果しかないのでまた生えてくると言われていますが、私は脱毛サロンで全身脱毛して10年以上自己処理をしていないので何とも言えませんが、最近になってワキは2.3本生えてきました(笑。

脱毛サロンでワキ脱毛をする時の流れは医療脱毛と同じで、カウンセリングを受けて脱毛の2ステップです。

家庭用脱毛器での脱毛も人気♪

家の近くに脱毛クリニックや脱毛サロンがない、時間的余裕がない、性格的に合わないなどで家庭脱毛器で脱毛する女性も多いです。この場合は、家で気になった時に気になる所を好きなだけ脱毛できます。

但し、脱毛サロンやクリニックで脱毛するより乾燥しやすい、脱毛前後の冷却はしっかりしてから行わないと火傷をすることがあるので注意が必要です。

冷却をしっかりすれば、ほとんどトラブルがない安全な脱毛方法ですが、何かあった時は自己責任で♪という事になる事が多いです。

ワックスやクリームを使った除毛は!?

ワックスやクリームを使った除毛は、カミソリやシェーバーで剃るよりもキレイになる程度で定期的なメンテナンスが必要になります。カミソリや毛抜きほど肌を傷めることはありませんが、毛のたんぱく質を溶かす成分が配合されているので、敏感肌やアトピー肌は避けたほうが無難です。

その他にもローションなどがありますが、ローションは発毛を遅らせるだけで除毛効果はありません。

医療脱毛・サロン脱毛・家庭脱毛器を使用する前の注意点

ワキを脱毛した後、よりキレイにするための注意点がいくつかあります。

保湿はしっかりする

どの方法でワキ脱毛をするにしても保湿は必須です。高級なクリームや美容液を使う必要はありませんが、手持ちのケア商品でいつもより念入りに保湿をしましょう。乾燥している肌と潤いのある肌では、脱毛をする時の痛みの感じ方も違います。

毛抜きの使用は禁止

毛抜きでムダ毛を抜くと毛穴が炎症を起こしたり、脱毛できずに残ってしまう事があります。ムダ毛の自己処理は電動シェーバーを軽く当てる程度にして肌を傷つけないようにしましょう。

日焼けはNGだけど・・・

ワキが日に焼けることはあまりないので気にしなくていいですが、日焼けサロンや海辺で焼くような事はしないようにしましょう。

ワキ脱毛のまとめ

ワキ脱毛の予算が準備できるなら、医療レーザー脱毛が一番手っ取り早くて確実に脱毛できます。そして、一度脱毛が完了してしまえば一生ムダ毛の悩みから解放されるのが何よりの魅力です。

もちろんクリニックの敷居が高いと感じうるなら脱毛サロンでワキだけ脱毛しても何の問題もありません。

一番大切なのは、カミソリでの自己処理はやめること。カミソリで剃毛すると肌の潤い成分のセラミドまで削ぎ落してしまうので黒ずみやブツブツが出来やすくなってしまいます。

ワキを脱毛してワキ美人を目指しましょう。

関連記事

  1. 脱毛をするとワキ汗が増える!?原因と対処方法
  2. VIO(陰部)脱毛前脱毛後の臭い対策|アクアデオ
  3. アトピー肌の永久脱毛はダイオードレーザーが一番安全!?
  4. アトピー肌敏感肌の顔の産毛をキレイに脱毛するならハーズ新宿
  5. 脱毛サロンのトラブルを回避するために知っておくべき事
  6. ワキ脱毛をする時の服装の選び方|黒い下着は避けよう
  7. VIO(陰部)脱毛前脱毛後の黒ずみ対策|ハーバルラビット
  8. 医療レーザー脱毛|ワキや足の埋没毛はどうなる?

脱毛コラム

  1. ワキ脱毛をする時の服装の選び方|黒い下着は避けよう
  2. 脱毛の人気部位1位はワキ!その理由とおすすめ脱毛方法
  3. VIO(陰部)脱毛前脱毛後の臭い対策|アクアデオ
  4. アトピー肌に家庭用脱毛器とサプリメント
  5. アトピー肌の永久脱毛はダイオードレーザーが一番安全!?
  6. アトピー肌敏感肌の顔の産毛をキレイに脱毛するならハーズ新宿
  7. 顔の産毛をキレイに脱毛する方法
  8. 家庭用脱毛器ケノンがおすすめの理由
  9. 医療レーザー脱毛|ワキや足の埋没毛はどうなる?
  10. アトピー肌が医療レーザー脱毛を選ぶべき理由とは?

医療レーザー脱毛

男の脱毛

アトピー肌・敏感肌

PAGE TOP