アトピー肌・敏感肌

敏感肌・アトピー肌でも医療レーザー脱毛は可能!?

実は一番肌を痛めるのは、ムダ毛の自己処理です。

アトピー肌や敏感肌は自己処理することによって肌はボロボロになり、電動シェーバーでムダ毛の処理をしただけでも黒ずみになったり、乾燥して皮膚がポロポロ剥がれ落ちてしまったりしてしまいます。

 

ムダ毛を処理したいけどできない・・そんな女性こそ医療レーザー脱毛でキレイを手にして欲しいなと思います。

アトピー肌でも医療レーザー脱毛はできる!

療レーザー脱毛によってアトピーやアレルギーが悪化するということはありません。ただし、重度の色素沈着や皮膚がケロイド状になっているときは皮膚科医の治療後の照射となります。

でも、アトピー肌なら可能な限りレーザー脱毛を受けて自己処理をしなくてもいい状態にした方が、肌は間違いなくキレイになります。

自己処理でボロボロになるからー、と、夏でも長袖を着る生活とは一生さようならしたいですよね。

まずは治療中なら皮膚科医で相談してみるといいでしょう。特に治療を受けていないなら脱毛クリニックでカウンセリングを受けてみましょう。

出来るところから始めることで、少しずつ照射範囲を広げることで肌がきれいになっていきます。

 

医療レーザー脱毛は肌ではなく毛に反応させる

医療レーザー脱毛は、肌ではなく毛に反応させるので自己処理を行うよりも安全で肌への負担も少ないです。今まで自己処理が肌にダメージを与えて肌を弱らせていたので、自己処理をしなくなることで肌も変わってきます。

 

もちろんカミソリによる剃毛ではなくても、ワックスやクリームなども肌に塗った時にストレスを与えているのです。

 

一番行ってはいけないのは、肌の表面のセラミドを除去してしまうこと。アトピーや敏感肌はこのセラミドが少ないため、外部からの刺激に弱くなり、また乾燥しやすい肌になっています。

 

医療レーザー脱毛は保証の万全なクリニックを選ぶと安心

医療レーザークリニックの中でも、リスクに対して真摯に向き合う姿勢を見せてくれるところと、残念ながらその正反対のクリニックも存在します。

まずはカウンセリングを受けて、リスクを開示してそれに対する保証を明確にしてくれるところを選びましょう。クリニックで受ける医療レーザー脱毛にもリスクはあります。

大切なのは、肌トラブルが起きた時にどれだけ早く的確に処置してもらえるかです。

なので、脱毛料金が安いからといって飛びついてしまうのはとても危険です。というのも、料金が安く過大な宣伝を行っているところはやはり脱毛を受ける人が多く、施術も流れ作業で雑になりがち。

もちろん、肌トラブルにさえ対応する余裕がなくなってしまうのが現状です。

カウンセリングにしっかり時間をとって、納得がいくまで丁寧に説明してくれるクリニックなら間違いはありません。

 

関連記事

  1. 医療レーザー脱毛の永久脱毛はムダ毛が永久に生えてこない!?
  2. 東京新宿|ハーズ新宿店の脱毛はアトピー肌・敏感肌でも安心
  3. アトピー肌敏感肌の顔の産毛をキレイに脱毛するならハーズ新宿
  4. アトピー肌が医療レーザー脱毛を選ぶべき理由とは?
  5. アトピー肌に家庭用脱毛器とサプリメント
  6. 全身脱毛のレーザー脱毛(医療)とエステ脱毛何を基準に選ぶ!?
  7. 脱毛をするとワキ汗が増える!?原因と対処方法
  8. 全身脱毛をする前のスペシャルケアにセラミドファイン

脱毛コラム

  1. ワキ脱毛をする時の服装の選び方|黒い下着は避けよう
  2. 脱毛の人気部位1位はワキ!その理由とおすすめ脱毛方法
  3. VIO(陰部)脱毛前脱毛後の臭い対策|アクアデオ
  4. アトピー肌に家庭用脱毛器とサプリメント
  5. アトピー肌の永久脱毛はダイオードレーザーが一番安全!?
  6. アトピー肌敏感肌の顔の産毛をキレイに脱毛するならハーズ新宿
  7. 顔の産毛をキレイに脱毛する方法
  8. 家庭用脱毛器ケノンがおすすめの理由
  9. 医療レーザー脱毛|ワキや足の埋没毛はどうなる?
  10. アトピー肌が医療レーザー脱毛を選ぶべき理由とは?

医療レーザー脱毛

男の脱毛

アトピー肌・敏感肌

PAGE TOP