エステ脱毛

ワキ脱毛をする時の服装の選び方|黒い下着は避けよう

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでワキ脱毛をするとき、どんな服装で行ったらいいか知ってますか?

脱毛に行くとき、とんでもない恰好をしていく人はいないと思いますが、それでも着ていく服を間違えてしまうと「あれ?」という事になってしまいます。

スマートに脱毛を受けて帰って来るために、ワキ脱毛に行くときの服装のポイントをチェックしておきましょう。

ワキ脱毛で脱ぐのは上半身だけ

ワキ脱毛の場合、上半身だけ着替えて下半身は私服のまま脱毛を受けることが多いです。着替えはサロンやクリニックで用意されている施術着へ。これはラップ巻きになっているバスタオルやキャミソールタイプなどが多いですが、サロンやクリニックによって違います。

下着はつけたままでもOKですが、スポーツブラなどワキの近くまで覆うタイプのものは避けるようにします。

ということで、上半身だけ着替えるという意味ではワンピースよりも上下に分かれているセパレートタイプの服装がおすすめです。

どうしても着替えたくないという時は、サロンやクリニックによっては、キャミソールを着て行けば着替えをしないで脱毛を受けることができる所もあるので、カウンセリングで確認しておくと良いでしょう。

ワキ脱毛の服装黒い下着は避けたほうが無難

ワキ脱毛をする時は、脱毛サロンのIPL(光)脱毛や医療レーザー脱毛が主になりますが、黒い下着や、もし施術着を着るのが嫌で自分のキャミソールで脱毛を受けるなら、黒は避けて白かベージュのものを着ていくようにしましょう。

ほとんどの場合が施術者が気づいてくれますが、“黒”を身に着けたまま脱毛して火傷してしまったという事例もあります。

IPL(光)やレーザーは毛だけではなく衣類の黒にも反応するんですね・・・気を付けましょう。

ワキ脱毛の服装は肌に優しいゆったりタイプがおすすめ

ワキ脱毛に行くときの服装は、肌に優しい天然素材で風通しの良い袖のある服がおすすめです。

ゆったりした服の方が着替えの時楽だという事と、レーザー照射後は肌が敏感になっていたり、熱に対して弱くなっていたりするので、摩擦が起きやすい服や通気性の悪い服はあまりおすすめできません。

さらに、もし汗などをかいてしまっても袖のあるものなら、汗を吸ってくれるし紫外線を遮断する役割も果たしてくれます。

できれば施術後2~3日はゆったりした服装で過ごしたいものですね。

関連記事

  1. 医療レーザー脱毛の永久脱毛はムダ毛が永久に生えてこない!?
  2. 顔の産毛をキレイに脱毛する方法
  3. アトピー肌の永久脱毛はダイオードレーザーが一番安全!?
  4. 脱毛の人気部位1位はワキ!その理由とおすすめ脱毛方法
  5. 脱毛サロンのトラブルを回避するために知っておくべき事
  6. アトピー肌が医療レーザー脱毛を選ぶべき理由とは?
  7. Vio脱毛医療レーザー脱毛とエステ脱毛痛いのはどっち?
  8. 医療レーザー脱毛でキレイになるために必要な3つのこと|基礎編

脱毛コラム

  1. ワキ脱毛をする時の服装の選び方|黒い下着は避けよう
  2. 脱毛の人気部位1位はワキ!その理由とおすすめ脱毛方法
  3. VIO(陰部)脱毛前脱毛後の臭い対策|アクアデオ
  4. アトピー肌に家庭用脱毛器とサプリメント
  5. アトピー肌の永久脱毛はダイオードレーザーが一番安全!?
  6. アトピー肌敏感肌の顔の産毛をキレイに脱毛するならハーズ新宿
  7. 顔の産毛をキレイに脱毛する方法
  8. 家庭用脱毛器ケノンがおすすめの理由
  9. 医療レーザー脱毛|ワキや足の埋没毛はどうなる?
  10. アトピー肌が医療レーザー脱毛を選ぶべき理由とは?

医療レーザー脱毛

男の脱毛

アトピー肌・敏感肌

PAGE TOP